COMPANY会社案内

ホーム  >  会社案内  >  働きやすい職場づくり

安全衛生への取り組み

当社は、安全衛生活動を企業経営の基盤と考え、社員の安全・健康に及ぼす影響が最小限となるよう安全衛生管理を徹底し、「健康で災害のない活発な職場」を目指します。

安全・衛生活動は全ての活動において優先するものであり、企業経営の基本としています。
安全衛生委員会の活動により、社員の健康、職場の安全に向けて取り組んでいます。また、衛生活動としてもメンタルヘルス、ハラスメント等の問題に積極的に取り組んでいます。

仕事と家庭の両立支援に関する一般事業主行動計画

一般事業主行動計画とは

次世代育成支援対策推進法に基づいて職員の仕事と家庭・多様な働き方を支援するため、制度面・環境面を整備し、その能力を発揮できる職場作りを目指した行動計画です。

次世代育成支援対策推進法とは

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにするために施行されている法律です。

日本物産株式会社 行動計画

当社では全ての職員にとって家庭と両立し、働きやすい職場環境を作るため、様々な取り組みを検討、実践しています。
2021年からの一般事業主行動計画ではそれらの取り組みの中から3点(添付参照)を2024年までの3か年の行動計画として策定し、「くるみん認定」企業を目指しています。
また、「東京都女性活躍推進大賞」を目指したプロジェクトを発足するなど女性活躍推進にも取り組んでいます。
日本物産株式会社 行動計画 日本物産株式会社行動計画

働き方改革への取り組み

『「TOKYO働き方改革宣言企業」成果事例集』に掲載されました。

東京都産業労働局が作成している『「TOKYO働き方改革宣言企業」成果事例集』に当社の取組が掲載されました。

働き方改革宣言企業とは
従業員のライフ・ワーク・バランスを推進するため、長時間労働の削減や年次有給休暇等の取得促進について、2~3年後の目標と内容を宣言書に定め、全社的に取り組む企業等のことです。

「TOKYO働き方改革宣言企業」当社紹介ページ
https://hatarakikata.metro.tokyo.jp/s2031/

TOKYO働き方改革宣言

従業員の健康づくりの取り組み

がん対策推進企業

当社は従業員の健康づくりを目的としてがん対策推進企業アクション推進パートナー企業に登録しています。
がん対策推進企業アクションとは職域におけるがん検診受診率向上を企業連携で推進していくことで、“がん”と前向きに取り組む社会気運を醸成。企業が率先して「がん検診受診」の大切さを呼びかけることにより、受診率50%以上をめざす取り組みです。

がん対策推進企業アクション登録証

がん対策推進企業アクション
https://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/

健保連東京連合会 健康企業宣言

健康保険組合連合会(健保連)とは、健康保険組合の全国的な連合組織であり、国民が安心して医療を受けられるよう各健康保険組合の活動を支え、その機能をさらに充実・強化するための活動を行っています。
当社では、健康経営を行うために職場の健康づくりに取り組む環境を整えたことで、健保連東京連合会 健康優良企業「銀の認定」を受けました。さらに今後は「金の認定」を目指して、職場の健康経営・本人・家族の健康づくりをさらに進め、安全衛生にも取り組むことを宣言します。

健保連東京連合会

健保連東京連合会
https://www.kprt.jp/