ホーム  >  トップメッセージ

トップメッセージ

社員一人ひとりが
新たなチャレンジの主役になる

代表取締役社長 田中明夫

1947年、戦後の混乱期に人々を元気づけ、支援していくことを目的に創業した当社は、 この創業の精神を大切に70年有余の歴史を刻んできました。2019年10月、 私たちは第一生命ホールディングス株式会社の関連法人となり、 『「上質な商品」、「付加価値あるサービス」の提供を通じ、 すべてのステークホルダーから選ばれ続ける会社を目指します。』という経営理念の下、 さらなる会社の成長、発展を目指します。
これまでの歴史で培ってきたお客さまのニーズにあわせた提案力、ものづくりのノウハウ、 品質へのこだわり等々、当社のもつさまざまな強みを社員一人ひとりの「夢」と結びつけ、 これまでにないサービスをお客さまにお届けしていきます。既成の概念に捉われることなく、 新規分野にも挑戦し、お客さまにとっての「価値」を創造するチャレンジングな企業に進化していきます。
これからも社員一人ひとりが何よりもお客さまのことを一番に考え、果敢にチャレンジしていきます。 社員一人ひとりがチャレンジの主役になる日本物産です。

私たちの目指す姿

  • 「エッジの利いたチャレンジを続ける商社となる」

私たちの大切にする価値観

  • <私たちの行動>
  • ・私たちは誠心誠意、お客さまのことを一番に考えます。
  • ・私たちは責任ある行動のもとに常に最善を尽くします。
  • ・私たちは自己研鑽を通じて自らの付加価値向上に取り組みます。

日本物産シンボルマークに込めた想い

日本物産シンボルマークに
込めた想い

このシンボルマークは四角にリボンを加えることで日本物産の頭文字の「N」を形作っています。
同時にこのデザインはギフトを象徴し日本物産の夢やまごころ、やさしさをお届けする気持ちとリボンを解いて箱を開けた瞬間の感動を表しています。

安全衛生への取り組み
  • 当社は、安全衛生活動を企業経営の基盤と考え、社員の安全・健康に及ぼす影響が最小限となるよう安全衛生管理を徹底し、「健康で災害のない活発な職場」を目指します。

  • 安全・衛生活動は全ての活動において優先するものであり、企業経営の基本としています。
  • 安全衛生委員会の活動により、社員の健康、職場の安全に向けて取り組んでいます。また、衛生活動としてもメンタルヘルス、ハラスメント等の問題に積極的に取り組んでいます。